汗の悩み

脇汗女子が選ぶ、市販最強制汗剤!タイプ別におすすめ商品をご紹介。

コンビニやドラッグストアで買える商品説明

脇汗で悩んでいる方、そのお気持ちよくわかります!

脇汗で服が濡れる・・・
腕をつたう脇汗・・・

人一倍汗をかいている状況は、隠れてしまいたいほど真面目に恥ずかしいものなんですよね
汗をかきにくい人が本当にうらやましく思います。

私も一年中、季節を問わず悩んでいます。
きっとわたしの脇汗レベルは5(あくまで個人的5段階評価)です。

制汗剤を使わなければ脱いだ服は洗濯脱水後だと誤解されるほどの脇汗女子です。本当に。

こんな私ですから、たくさんの種類の制汗剤を使い、失敗し、使い分けてきたのですが、今ではレベル2(私的に汗が気にならないレベル)くらいまで脇汗を抑えられています。

そこで、脇汗女子が効果を実感できた市販最強制汗剤をご紹介したいと思います。

市販最強なので、スーパーやドラッグストア、コンビニなど身近で売られている商品ばかりです。しかもほとんど1000円以下で買えるのでリピートもしやすく、助かっています。
これからの夏に役立つ商品ばかりなので、ぜひご参考になさってください。

脇汗を止めたいあなたに知ってほしいこと

滝のように流れ出る脇汗は止まりますか?

結論から言うと脇汗(汗)は止まりません!

汗は人間の体温の調整をする、非常に大切な役割を担っています。汗をかくことは自然なことで、むしろ汗をかかないほうが不自然なのです。

たとえ一部の汗を完全に止められたとしても、必ず他の部位で発汗があったり、どこかしらで出ていく水分の量が増えています。

つまり、汗は量をコントロールし上手に付き合うことが大切なんです。

そのために手っ取り早いのが制汗剤です。

液体を塗布するロールオンタイプや、スプレータイプなどたくさんの種類がありますので、それらを制汗剤の形状タイプ別に市販最強おすすめ商品をご紹介いたします。

制汗剤の効果が上がる!塗る前にするべきこと

制汗剤の効果を十分に感じて欲しいので、制汗剤を脇に塗る手順を振り返ってみましょう。

1.汗取りシートやタオルで脇を拭き、乾かす。
2.制汗剤を脇に塗布し、乾かす。

濡れた汗は湿ったタオルや汗取りシートを使い拭き取りましょう。乾いたタオルで拭くと逆に汗が止まりにくくなることがあるので、気をつけましょう。
そして、この拭いた後の水けを乾かし、さらに制汗剤も乾かすのがとても重要なので、できればしっかり乾かしてください。

数分かかるひと手間ですが、これで制汗剤の塗り直し回数が減り、さらに効果を感じるかもしれません。ぜひやってみてください。

 

市販で買える最強制汗剤をタイプ別にご紹介します

ドラッグストアやスーパー、コンビニなど身近な場所で売られている制汗剤をご紹介します!形状にもいろいろあるので、各タイプ別にご紹介します。

実際使用したおすすめの商品ばかりですが、効果には個人差がありますので、肌に合わない効果が感じないと思われる方は使用を中止してください。

パウダースプレータイプ

金属製の容器を振り「シュッ」と脇に吹き付けるパウダースプレータイプです。制汗剤といえばこちらのタイプを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

即効性があり瞬間的に肌をサラサラにし、香りの種類も多く気分転換にもなります。値段の幅が300円台から1000円超えるものまであります。コンビニでも必ず置いてありますよね。

店頭でもテスターも多く、香りや効果を試しやすいので、買って失敗しにくい唯一のタイプではないでしょうか。
そして何より手軽さが良く、ちょっと近所に出かける前の塗り直しの手間がほとんどありません。
ただしスプレーの音と香りが煙状に広がるので、使用には周囲への配慮が必要です。

またパウダーが衣類に付着するので使用に気をつけないといけないことと、多量に汗をかく夏場には何度もスプレーし直す必要があります。

スプレー缶なので飛行機に持ち込めず、旅行先で使うには不便さがあります。

パウダースプレータイプ市販最強おすすめ制汗剤!
・Agデオ24(サイズ色々あり、900円台~)

2001年のAg+(プラス)の発売時はかなり話題となり、現在ではAgデオ24とリニューアルされています。

消臭効果を前面にうたっていますが、制汗剤としての役割も優秀。さすが18年も生き残れるだけの商品です。

パウダースプレータイプの制汗剤としては最強の商品です。

他のパウダースプレータイプより少しお値段は上がりますが、私は週に数回程度の使用なので半年くらいもちます。Agデオプレミアムという金色のタイプも発売されています。
こちらはより消臭効果に着目した商品。1000円超えのなかなかいいお値段しますが、次の買い替えにぜひ試してみたいです。

 

液体タイプ(ロールオンタイプ、ガラス瓶タイプなど)

脇の制汗剤として最近人気があるのがロールオンタイプです。多くのコンビニでも見かけるので、需要が高いといえます。

蓋を開けた容器の先端のボールがコロコロ回転し、脇に直接、制汗剤を塗りこみます。

ガラス瓶に入った(オドレミンなど)液体タイプもあり、これは液体を手やコットンで脇に直接塗りこみ、塗ったあとの指先がツルツルと少し違和感が残ります(30分もすると気にならなくなります)

外出先での塗り直しも考えるとロールオンタイプの方が断然便利です。

どちらも脇全体をムラなく塗れるので、成分の密着感と安心感が得られます。

持続力もあり、朝一回の使用で塗り直しもいらず、万能で優秀な商品が多いです。私が主に使っているタイプもこのロールオンタイプです。

液体を乾かす手間が多少あるのと、ロールオンタイプは直接肌に触れるので、ロール部分の汚れや衛生面が気になる方もおられます。

液体タイプ市販最強おすすめ制汗剤!
・Ban汗ブロックロールオンプレミアムラベル(40ml 600円台~)

「汗の出口にふたをする。もっと本気で汗を抑える」耐水被膜成分+ナノイオンブロックで成分の密着性で持続力が他のタイプを圧倒する商品です。

2014年に発売され、初年度売り上げが当初の見込みの約二倍あったそうです。それだけ効果を実感した方が多いということでしょうね。価格が当初900円台でやや高めでしたが、現在は600円台で手に入りコスパも最高です。

Ban汗ブロックロールオンタイプは私も今でも愛用し、10回以上リピート買いしています。
大汗かきの私の場合は、一日中おでかけする朝には必ずこれを塗ります。かなり信頼している市販最強商品です。

 

固形タイプ(ミョウバン固形タイプ、スティックタイプなど)

天然デオドラント成分(アルム石)100%でできた透明な石を水に付けて脇に直塗りするタイプと、繰り出し式のサラサラ塗りやすい練り状のスティックタイプがあります。

透明な石のタイプはミョウバンと言われる天然の成分100%でできており、見た目も硬さも透明な石です。

水に濡らして使うので、使い心地はロールオンタイプと同様ですが、外出先での塗り直しが面倒です。

肌に塗りこんで乾いた時の一枚膜を張ったような蓋をしたような感触が良く、天然成分に安心感があり、何十年もの愛用者がいます。
成分が濃いせいか痒みの出る方がいるようで、初めて使う際には部分的に少し塗るなど慎重に使ってみましょう。

スティックタイプは練り状のサラサラとした濃厚なパウダーのような使い心地で、乾かす手間が無いのが良いです。
持続性はロールオンタイプや透明石タイプよりは劣る印象。多少肌に白残りすることがあるので、洋服に付着しないよう加減しましょう。

固形タイプ市販最強おすすめ制汗剤!
・デオナチュレ クリスタルストーンワキ用(60g 700円台~)

デオナチュレも一度は目にしたことのある商品ではないでしょうか?
塗ったときの膜を張ったような安心感は、Agのロールオンタイプと同様かそれ以上。朝塗って夜まで続く安心感があります。

きっと汗をかきすぎて困っている人ならその効果を大いに実感できるはずです

デオナチュレの商品はたくさんありますが、そのブランドを支えている商品ですから効果は間違いありません。

本体が硬く、見た目も「なかなか減らないな」と思う程長い間使用できます。価格も600円台から800円台なので最強のコスパ制汗剤です。

 

クリームタイプ

チューブタイプやポンプ式、練り状で蓋つき容器に入ったタイプ(ラヴィリンなど)があります。

クリームタイプは伸びが良いので、少しの使用量で、肌への密着感、高い持続性が得られます。ロールオンタイプや固形タイプにはない、クリームの塗り心地の良さがあり、足先や、顔用など汗をかく部位別の商品も多いです。

直接肌に指で塗りこむため、こっそり塗り直すには少し不便です。
商品のパッケージがぱっと見「制汗剤」とはわからないほどオシャレで上品な印象の物も多いです。

クリームタイプは他のタイプに比べて数百円台から数千円台まで、かなり値段の幅があります。

クリームタイプ市販最強おすすめ制汗剤!
・デオナチュレさらさらクリーム脇用(45g700円台~)

しっかり肌に密着するのにベタつかない、お風呂上りに少し湿った肌に塗っても効果を実感できます。

持続効果は長く、塗り直しが要らない日も多いです。消臭効果も高くワキガのケアとして塗っても優秀です。

クリームタイプの中ではかなりコスパの良い商品で、クリームタイプを試したことが無い方にはぜひ使ってみて欲しい商品です。

 

シートタイプ(液状+パウダー、みょうばん配合など)

使い捨てのシートで汗とにおいを拭き取り、一瞬で全身の汗をリセットし爽快感が得られます朝と外出先での塗り直しには欠かせません。

シートタイプは制汗効果は乏しく、シートタイプ+他の制汗剤の併用がおすすめです。コンビニでも200円台から購入でき、脇汗の応急処置に優秀です。

こちらも香りのバリエーションが豊富で、みょうばん配合などの効果の高い物も出てきています。

シートタイプ市販最強おすすめ商品!
・シーブリーズアイスタイプ ボディシート(30枚500円台~)
メントール配合のひんやりするタイプ。Agのシートタイプも使ったことがありますが、こちらのほうがシートがしっかりしていて拭き取りやすいです。

夏場に多量の汗をかいた際にこの商品で体を拭くと、一瞬で熱が逃げていく爽快感があります。

 

・ビオレu全身すっきりシート(携帯用10枚200円台~)

メントール無配合、無香料、パウダー無配合など、赤ちゃんにも使える商品です。
外出先でついでに子どもにも使えるので、夏場は必ず持ち歩いています。

ひんやり感が苦手でしっかり全身の汗を拭き取りたい方にもおすすめです。

パウダーパクトタイプ

パフで塗布するパクトに入ったお粉タイプ。広範囲に素早く塗布できるので、全身の汗対策ができる商品です。

濡れた肌に塗布すると、パフが濡れ少し面倒です。個人的にパフやお粉の衛生面の管理や効果も含め他のタイプに勝るメリットが思いつかないので、ほとんど使ったことがありません。

なので、こちらは申し訳ありませんが、ご紹介できるおすすめ商品はありません。
ぜひ使ってみたい方は、デオナチュラからパウダータイプが出ていますので、そちらを使ってみてはいかがでしょうか?(132g1000円台)

 

ABOUT ME
餅谷(もちたに)@忘れる主婦
10代から30代後半の今まで体のにおいや汗と戦う専業主婦です。看護師資格を持ち、心身の悩みに向き合うのは得意な方です。悩みに向き合い学んだ知識と実体験を織り交ぜ、信頼できる情報をお伝えします。